2016年08月06日

【京阪】800系809Fに「琵琶湖疎水…」ラッピング

京阪京津線800系809Fに「琵琶湖疎水、水と歴史の、みちめぐり。」ラッピングがされていますので、上栄町で撮ってきました。

600形607Fと同じような下半分ラッピングですけど、先頭車だけにラッピングされています。

809f16080601~.JPG

809f16080602~.JPG
タグ:京阪 800系
posted by もぎり屋 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年07月09日

【函館市電】函館マラソンに伴う増発

6/25〜26は、函館に宿泊しておりました。目的は北海道新幹線に乗ることだったのですが、函館市電もちょこっと撮りました。

で、6/26は函館マラソン当日。もちろん私が走ったわけではありません。6/26の朝7時過ぎ、函館駅前電停はこのような状況でした。

hako16062604~.JPG

なので、函館市電は増発しておりました。
増発車には、通常系統番号を掲示しているところに「増車」と書かれた系統板が差されていました。

hako16062601~.JPG

また、函館駅前-五稜郭公園前での折り返し運用のようでした。

hako16062602~.JPG

また、系統番号なしの「湯の川行き」も運転されていて、「松風・函駅まわり」の系統板が差されていました。

hako16062603~.JPG

前日に撮った「ふつうの姿」の市電はこんな感じでした。

hako16062501~.JPG
タグ:函館市電
posted by もぎり屋 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年07月03日

【湖西線】で323系が試運転

大津京駅の方を見たら撮り鉄さんがホームの端に集結してたので、「これは何か来る」と思って一緒に待っていたら、大阪環状線用323系の試運転がやって来ました。

323si01~.JPG

運用に入ったら323系が湖西線に入る事はないので、ま、貴重なモノを見せていただきました。

ポスターよりカッコイイですね>323系
また、たいへん静かでした。
タグ:323系
posted by もぎり屋 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年06月19日

【京阪】京阪山科付近で発生した人身事故の影響で

さきほど(6/19)14:15頃京阪山科付近で発生した人身事故の影響で、京津線は一時運転見合わせ。

そのため、浜大津の3番に加え5番(琵琶湖ホテルの前あたりの留置線)にも800系が留置されました。
その様子を、近江神宮前行の電車の車内から撮りました。(15:15頃撮影)

hama-800narabi~.JPG

車内から撮ったので良い画像じゃないけど、若干いつもと違う記録になったかと。
※空いている電車で良かった。
タグ:京阪 800系
posted by もぎり屋 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年06月12日

【可部】に行ってきました。

少し前、4月下旬のことですが、可部に行って来ました。
来年春の延長開業に向けた工事の様子を見に行くためでした。

可部駅では4番ホームの設置工事中でした。新たにホームを作り線路も敷き直していました。
DSCF7292.JPG

可部駅から200mほど進んだところ。
DSCF7300.JPG

中間駅。この付近では線路の敷設が完了していました。
DSCF7310.JPG

ここは道路の通行量も多いので、踏切が設置(復活)されそうです。
DSCF7319.JPG

DSCF7318.JPG

踏切から先は路盤工事中でした。
鉄橋は新しくかけ替えられました。
DSCF7331.JPG

終点駅。島式ホームと、車両留置用の側線も敷かれそうです。
DSCF7336.JPG

復活と言うよりも、線路を敷く敷地だけを利用した新線のようでした。
タグ:可部線
posted by もぎり屋 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年06月09日

【韓国】高速鉄道乗り比べ

ふたたび韓国ネタ(今回で韓国ネタは最終回)。
昨年開業した湖南高速鉄道と浦項までの高速鉄道連結線を「乗りつぶし」してきました。
その際、韓国高速鉄道の3種の車両に乗ってきましたので報告します。

1)KTX-T
ktx-1~.JPG

 開業時からの車両。昔はKTXだったのですけど、区分のために-Tがついた。基本構造はフランスTGVそのまんまらしい。(私はフランスTGVを知らないので…)
 車内は集団見合い式にクロスシートが配置されていて、座席の向きは変えることができない。
 また、シートピッチは狭く、「大手航空会社のエコノミークラス」並み。(あくまで私の感覚)
 フランス人はよくこんなシートで耐えているなと思ったり。
 逆向きの席に指定されたときは若干(1000ウォンでしたっけ)安くなるらしいのですけど、このシートに逆向きはつらいな、と。
 一部の編成で、座席の向きを変えることができるように改造された(シートピッチを広げた)編成が居ると聞いたことがあるのですけど、本当でしょうか?私が乗った編成はオリジナルでしたけど…。
 両端が機関車で客車は18両。加速は日本の新幹線に比べて悪いけど、走行音は静か。

2)KTX-サンチョン(山川)
sancheon1~.JPG

 2010年に増備された車両。両端が機関車で客車は8両。2編成併結で途中で分割したりという運用もある。
sancheon2~.JPG
 フランス製またはノックダウンの韓国製なKTX-Iと違い韓国で設計されたため、座席は向きを変えることができて、若干、シートピッチは広い。しかし、リクライニングの際座面が前に出るという構造は相変わらず。(昔の簡易リクライニングシートがこんな感じでしたね)
 KTX-Iに比べ、若干、加速がいい、気がするだけ。以前乗ったときは300km/h巡航時に細かい揺れがあったのですが、先日は解消されていました。車両の癖だったのでしょうか。

3)KTX-サンチョン・ダリアン
dalian1~.JPG 

最近(2015年から?)増備されている車両。外見は色が違うだけで、大した違いは見いだせず…、と思っていたのですけど、内装は大きく変わっていました。シートピッチはさらに広くなり、座席はふつう通りリクライニングするようになりました。内装全体的に、日本の新幹線に近い感じ。(といっても日本の新幹線よりシートピッチは狭そうですが) これなら3時間乗っていてもそれほど疲れなさそうです。
 時刻表や予約サイトではKTX-サンチョンと区別なく扱われているので、どちらが来るかは判りません。
dalian2~.JPG

最後に浦項駅で撮影した1枚。
高速鉄道と在来線がとなりに止まっているのが韓国の高速鉄道の特徴だと思うのです。

narabi~.JPG
posted by もぎり屋 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年06月05日

【西鉄】鉄道むすめ電車

報告の順序が逆になりますけど、ちょうど1ヶ月前の5/4に、韓国の帰りに西鉄貝塚線に寄りました。

「鉄道むすめ」電車が運用に入っていたので撮ってきました。
数ある「鉄道むすめ」の中で、自社の「赤倉ちはや」と共に、なぜか京阪の「石山ともか」がラッピングされております。

musume3~.JPG

musume4~.JPG

musume2~.JPG

musume1~.JPG

ラッピングされていない車両も美しい。
kaiduka65101~.JPG

また来たいなぁ>貝塚線。
タグ:西鉄
posted by もぎり屋 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年06月03日

【韓国】大邱3号線(モノレール)に乗ってきました

大邱の街には1号線・2号線の2本の地下鉄が走っていますが、3号線はモノレールで作られました。
大邱の市街地を東西に走り、全長は23.2km、30駅もある長大路線です。
全区間地上(高架)を走ることで車窓は変化に富んでいる…こともなく、漆谷慶大病院駅近くの一部を除いて、ひたすら市街地を走ります。しかも、高層アパートの横を走るときは、ガラスが曇って外が見えなくなります(六甲ライナーと同じ設備)。

dtrd1~.JPG

dtrd4~.JPG

高架で撮りやすいため、途中駅で撮影(^^)。

dtrd2~.JPG

dtrd3~.JPG

車両は大半(全て?)が広告車になっています。
で、このモノレール車両、どこかで見たことがあるような気がしませんか?

hitachi.jpg

→日立製でした。

大邱は3両編成なので判りづらいですが、沖縄のゆいレールに似ていませんか??特に前方の形状とか。色は当然違いますが。

なお、沖縄と違って自動運転です。(今のところ前方に安全監視の係員が添乗)
posted by もぎり屋 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年05月28日

【韓国】地下鉄乗りつぶし

韓国レポートは第2回。地下鉄の乗りつぶしです。
以下の区間を乗りつぶしていました。

1)水仁線 仁川-松島
仁川空港から303番のバスで60分弱。仁川駅に到着。
KORAILの駅にしては珍しく、駅舎は昔のままでした。駅舎に日本語表示があるのが特徴。

icnsub01.JPG

京仁線は地上ですが、新しく開業(復活)した水仁線は地下から。地下5階くらいまでエスカレーターで潜ります。
icnsub02.JPG

ホームは最近の地下鉄の例にもれず、ホームドア(スクリーンドア)装備。
icnsub03.JPG

途中の仁荷大学駅で降りてみましたが、一般的な地下鉄駅で、駅前には駅名の通り大学があって、他はアパート群があって…。
icnsub04.JPG

2)新盆唐線 亭子-光教
ここも最近、郊外側の亭子-光教が開業したので乗ってきました。
最終の光教駅付近を除いて全線地下なので、乗っていてもあまり変化なく…。
ただ、この新盆唐線、6両(8両だったかも)編成の通常サイズの地下鉄にもかかわらず無人運転なのです。
sinbt02.JPG
なので全面展望だけはばっちり。(地下ですけど)

終点の光教駅は車両基地が併設。今までここの車両は盆唐線竹田車両基地で整備されていましたが、この開業で自前で整備されるようになりました。
sinbt05~.JPG

sinbt03.JPG
sinbt04.JPG


3)9号線 新論峴−総合運動場
ここは両端が既存の線だし、当然のごとく全線地下なので写真なし。

ただ言えるのは…、4両編成は短いぞ!。せめて6両にしてもらわないと。特に急行の混雑がひどくなってきてます。
20160501_170619.jpg

というわけで、今回の乗りつぶして私の首都圏の地下鉄の乗りつぶしは完了。
ま、近々新線が開業しそうですけど。
posted by もぎり屋 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年05月22日

【韓国】仁川空港リニアに乗ってきました。

GWに韓国へ乗り潰しに行ってきました。
シリーズ第1回(^^;は、仁川空港リニア。

設備や車両は愛知県の「リニモ」のそっくりさんです。

icnmag06~.JPG

仁川空港では交通広場の中央2階に乗り場があります。
icnmag_00~.JPGicnmag_00a~.JPGicnmag_00b.JPG
今のところ昼間だけの運転で、9時〜17時まで15分間隔。乗車料金は無料です。

国際会議場〔作っている途中)はこんな感じ。
抜けると、海岸を走ります。
icnmag02~.JPGicnmag03~.JPG

icnmag04~.JPG

終点龍遊はマリンリゾート地でもあります。
icnmag05~.JPG
icnmag06~.JPG
タグ:韓国 リニア
posted by もぎり屋 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道