2014年05月20日

【京阪】副標(ヘッドマーク)の位置・本線編

5/6の日のこと。ひさーしぶりに京阪本線でとくに当てもなく撮っていて、この8000系特急を見てで何か違和感のようなものを感じたのです。(千林にて)

8004f14050601.JPG

「くずはモール」のヘッドマークが、車掌台の下(運転台と反対側)に掲示されていたのです。
京阪のヘッドマークは「副標」と言われ、「正」の行先や種別表示が車掌台の下に掲示されるのに対し、「副」なヘッドマークは運転台の下に掲示されるもの、と思っていますので、あきらかに「副」である「くずはモール」が「正」の位置にある事に、違和感を感じたのでした。

で、同じ日に別の場所で撮った画像でびっくり。「くずはモール」のヘッドマーク、京都方は運転台の下、すなわち「副」の位置に掲示されているのです。
8009f14050601~.JPG


「くずはモール」のヘッドマークは3000系にも掲示されているのですが、こちらも同じく、大阪方は車掌台の下(「正」の位置)、京都方は運転台の下(「副」の位置)に掲示されています。

3002f14050602~.JPG

3002f14050601~.JPG

同じ3002Fなので間違いないですね…。

なお、この日はアニメとコラボしたヘッドーマークが多くの編成に掲示されていたのですが、それらは全て運転台の下、いわゆる「副」の位置に掲示されていました。

7001f14050602~.JPG
7001f14050601~.JPG

2465f14050601~.JPG

1506f14050601~.JPG

なぜ「くずはモール」だけ、このような掲示をされているのでしょうかね…。
posted by もぎり屋 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97192027

この記事へのトラックバック