2013年10月26日

【京阪】土居と滝井の間

京阪の森小路−千林−滝井−土居って、駅間が短いですよね。その中で、特に短いのが、滝井−土居だと思うのです。なぜって、滝井は土居寄りに、土居は滝井寄りにホームを延長したから。 

これだけ近いと、先頭が次の駅に着いたときにはまだ最後尾が前の駅じゃないの?

と思って撮影したのがこの画像。土居駅から滝井駅の方を向いて撮ってます。
(クリックすると画像が拡大されます)

doi01.jpg

う〜む。本当に、先頭が土居に掛かった瞬間は、最後尾が滝井に居るような感じ。


かなり微妙なので、後日、7連で撮ってみました。

doi02.JPG

※いちおう同じ6000系で合わせましたよ(笑)

7連だと、土居に付いた瞬間は、確実に最後尾が滝井を離れていて…1両分ぐらい離れてるっぽいですね。
やっぱり微妙ですね。

※土曜休日の8連普通って、撮影可能な時間帯ではほとんど走ってないのですね。


なお、ちなみに電車の居ないときの景色はこんな感じ。やっぱり近い(笑)。

doi00.JPG


なお、実は私、京阪本線で撮影ってやったこと無かったのです。有名なカメラマンがいっぱい居るし。
例えば、こんな画像を上げても誰も注目してくれないと思うのです…。
(「タッチ・ジ・オーケストラ2013」の回送:2013.10.6)
kaiso9054.jpg

(トーマスと13000系の並び@村野駅:2013.10.6)
narabi10000.jpg

判ったこと:本線の電車撮影も楽しい(^^)。
タグ:京阪 土居 滝井
posted by もぎり屋 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79228070

この記事へのトラックバック