2013年10月01日

【近江鉄道バス】の路線バスが西大津(大津京)から消えた日

9/29は、京阪京津線が復活した日ですが、同じ日に、ひっそりと、近江鉄道バスの1路線が廃止されました。
西大津日赤線。

大津駅−県庁前−大津赤十字病院−大津京駅 を結ぶ便で、末期は「土曜・休日のみ運転。1日1往復」という状態でした。(なので、正式な最終日は9/30ですが、運行の最終は9/29だったのです)

ohmibus00.jpg

 大津京駅(西大津駅)の近江鉄道バスの歴史は長く、30年前は、西大津駅−浜大津−大津駅−湖岸経由−石山駅−瀬田駅−滋賀医大−草津駅と、ロングランで走っており、昼間40分間隔、朝夕は20分間隔で走っていたのを覚えています。よく、このバスに乗って西武百貨店に行ったものです。
 平成になってからだと思うのですが、まず運転区間が石山駅で分けられました。国道1号線や湖岸道路の渋滞があまりにもひどくなったことと、営業所が膳所(大津プリンスホテルのあたり)から瀬田に移転した為と思われます。
 その後、大津市中心部の乗客はかなり減少したようで(私の推測では、京阪電車に乗客が流れた模様。あとは、大津市の商店の魅力が減ったことも一要因かと)、近江鉄道バスは一気に本数が減らされ(代わりに石山駅以北で京阪バスとの回数券・定期券の共通利用が可能になった)、大津京駅−石山駅のルートも、大津赤十字病院・(国道経由)・大津市民病院・滋賀病院を経由する「三病院線」にリニューアル。その後、さらに、大津京駅−大津赤十字病院−大津駅の大津日赤線と浜大津からの3病院経由に分けられ、昨年3月までは、平日のみの運行になっていました。(通院目的なら、それも判りますね)

そして昨年、さらに乗客が減少したためか、今年2013年の3/16より、土休日のみ1往復という、何の目的か判らない状況になって、9/29で運行最終日を迎えることになったのです。
この画像は、今年3月撮影の、運行本数が激減した時の大津京駅バス停の時刻表。

ohmibus00.jpg

というわけで、大津日赤線のバスの画像をば。近々廃止されるだろうと、少し撮り貯めしてましたので紹介します。

大津駅にて(2013.6.9)
otsukyobus0609.jpg

県庁前→京町通(2013.9.29)
ohmibus01.jpg
通常は県庁前→大津駅→京町通と通るので、この場所をこの方向でバスが通るのはこれで最後になりました。

浜大津付近(2013.7.7):浜大津交差点には来るものの、浜大津には入りません。電車とこの位置で並んで、右ウィンカーを付ける近江鉄道バス。
ohmibus_hamanarabi.jpg

車内から(2013.5.12)
hamaostu_0.jpg
(京阪バスの競艇場直行バスに乗ればこの右折は楽しめますが(爆))

大津京駅(2013.5.12)
ohmibus0512.jpg

バスが滅多に来ないバス停なので(京阪バスの休日も3往復だけ)、自家用車に邪魔されることも(涙)。
jyama.jpg

以下、最終日の大津京駅(2013.9.29)この光景も最後かと思うと寂しくなりました。
ohmibus02.jpg
ohmibus03a.jpg
ohmibus03.jpg
ohmibus04.jpg
バスは時刻通り大津京駅を発車していきました。

この日で廃止になるのは尾花川バス停。昔は「皇子山公園口」だったような。(京阪バス(現在は廃止済)は尾花川でした)
ohmibus05.jpg
残りの競艇場前・三保ヶ崎は江若バスのバス停として残っています。

ま、大津赤十字病院って、上栄町駅から近いので、バスの利用は多くなかったのでしょうね。

たいていは西武バス中古の前中扉な中型車が入りますが、日によっては、こんな古豪も。これも西武バス中古の1985年式。
(大津駅 2013.8.25)
6e-1.jpg

(大津京駅 2013.8.25)
6e-2.jpg

このバスの西大津駅到着前の案内放送を録音しました。
コンデジの動画機能を利用しているので、いちおう動画も撮れてますのでYouTubeに上げておきました。
1985年式のエンジンサウンドや木の床、ちょっと見づらいですが運転席の長ーいシフトレバーも見ていただければと。



posted by もぎり屋 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77074419

この記事へのトラックバック