2013年09月28日

【京阪】台風による被災状況(9/28時点)

9/28朝時点での、京津線復旧状況を見てきてもらいましたので紹介します。
9/27発表の京阪電鉄からのリリースによりますと、9/29午前中に復旧工事が完了し、17時頃から運転を再開、とのことでしたが…。
前回と同じ順序で写真を上げていきます。


国道161号線と交差する、上関寺踏切です。

先に言うと、土砂が残っているのはこの踏切〜国道1号線をくぐるガード下だけになりました。

jyo0928_1.jpg

ガード下で山になっていた土砂が無くなっているので、土砂の搬出が順調にいっているように見受けられます。
で、ここで重要なのは、川からの出水が無くなっていること。
ということは、この踏切付近の土砂を除去すれば、土砂の搬出は完了、ということです。あとは信号の復旧とか、この踏切の障害物検知装置の復旧などになりますね。あの状態からよくぞここまでやってくれました、という感じです。


で、大谷側の念仏寺踏切。ここも前回とほぼ同じ角度から。

kamioo0928_1.jpg

おお、ここからみたところでは、土砂が全部無くなっている!。

kamioo0928_2.jpg

川の水がせき止められていて泥水が溢れていたところも、見た目ほぼ元どおりに復旧しています。

で、問題の川(吾妻川)ですが、

kamioo0928_3.jpg

この画像の通り、元どおりの流れに戻っていました。
右側から左奥の方に流れているのがお判りいただけるでしょうか。
9/18時点ではこの付近一体が土砂で埋まっていて、9/22時点では「こりゃどうなることか」と思ったのですが。

以下、今日の光景。

線路がすっかり錆びています。(上関寺踏切の浜大津寄り)

jyo0928_2.jpg


勾配標が…。(洪水で根元から折れたのか、土砂を除去する際に抜いてしまったのか)

koubai.jpg
(運転再開時には元に戻す、じゃなくて、支柱のみ新品になるようですね)


上栄町代行バスのバス停。

kaminus.jpg

早朝から深夜まで係員が常駐しています。
台風襲来からずーっと晴れだったのが不幸中の幸いでしたね。

上栄町駅は立入禁止に。

kamisaka0928.jpg

posted by もぎり屋 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76844832

この記事へのトラックバック