2013年08月02日

【西武】くめがわでんしゃとしょかん

沿線の方の案内でやってきたのが、「くめがわでんしゃとしょかん」。
「団地」の真ん中に旧101系クハ1150が置かれ、中が幼児向けの図書館になっております。
(水曜と土曜だけ開館、だったような…)
公的機関とは全く関係なく、ボランティアの方が維持されているようです。

old101-1.jpg

床下機器はありませんが、今のところ、状態は良いです。

old101-3.jpg
old101-2.jpg

「ホーム」側から見ると、現役時代を彷彿とさせますね。
なお、新101系と違い、2段窓の上段は「上げて開ける」(401系とかと同じ)みたいですね。

中も本棚が置かれていたり、カーペット敷きになっている他は、現役時代そのままのようでした。
※新101系が改装されていく中で、実は貴重な風景なのでは?

(「中もご覧になりますか?と言われましたが、中では子供さんが真剣に本を読んでいたので、止めておきました)

連結面は広幅貫通路。

old101-4.jpg

なお、昭和46年製。

案内してくださった方が「この顔の101系って、この車両しか残ってないのですよね…」とぼそっと言われたのですが、確かにそうですね。そっくり顔の旧701系が三岐に居ますけど…。

というわけで、私の旧101系のストックを。

西武多摩川線白糸台駅にて。

o101-1.jpg
o101-2.jpg

流鉄にて

ryusei1.jpg
wakaba1.jpg


次回こそ…「3000系編」かな。
タグ:旧101系
posted by もぎり屋 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71690993

この記事へのトラックバック