2013年07月31日

【西武鉄道】に行ってきました:多摩川線編

多摩湖線を満喫した翌日、JR南武線沿線で用事が発生したので、西武多摩川線に寄っていくことにしました。 
あまり時間が無い上、この日は天気が悪くて…。

で、この日、運用に入っていたのが、「夏」くん。夏らしくて結構じゃないですか(^^)。

natsu01.jpg

新小金井駅もきれいに4両編成が入りますね。確かAPS-C+50mmレンズでぴったりだったような。

そして「秋」ちゃん。若干、季節先取り(^^;

aki01.jpg

※暗くなってきたよ〜(シャッタースピード不足ですね。でも、競艇場前駅のあたりも、きれいに4両が入りますねぇ)


そして「春」ちゃんと入れ替わりで多摩湖線からやってきた、「真っ白ちゃん」の241F。
この編成、屋根上のベンチレーターが撤去された「お屋根すべすべな子」なのです!

241f01.jpg
241f02.jpg

車内には「2013年 武蔵丘車両検修場」の表示が。

241f03.jpg


で、「冬」さんが白糸台でお休みでした。

fuyu01.jpg

路線的に短いですが、新小金井−多磨では80km/hちょっとまで加速してくれるので「101系サウンド」は満喫できるし、それぞれの駅は特徴あるし、車窓も住宅地のなかにちょっと畑が混ざってたりと、乗っていても面白かったです。
※モーター的には、「低音型」(後期型)ばかりだった様な気がしましたが…。
また、敷地に余裕を持って作られているためか、多摩湖線に比べると撮影できるポイントが多くて撮影も楽しめる様な気がしました。短時間でしたが、十分楽しませていただきました。


新小金井にて。運転士さんがモニターで乗降を確認するの図。

shinkoga.jpg

101系から101系を見た図。雨でガラスが組って居るのが残念。

gyaku.jpg

あ、もうちょっとしたら近江鉄道でもこんな景色が見られるのか!わくわく。
【注】色が全く違うけど


ということで、最後に是政駅で1枚。

koremasa.jpg

さようなら、夏。


で、是政駅をあとにして、是政橋を歩いて多摩川を渡って、JR南武線の南多摩駅へ…。
着いたのは良いけど、改札口が見当たらないし、案内も無い。
仕方がないのでホームに沿って川崎方面へ歩いて…も、改札口は無し。で、ほぼぐるっと1周して、改札口に着いて→高架になっている立川行のホームに上がって→判りにくい通路を通って→階段を下りて、最後に疲れ果てて川崎行ホームに着きましたとさ。
minamitama.jpg

是政橋を渡る手前に見えた府中・東京競馬場の大スタンド、また行きたいなぁ、と、別なところにも惹かれました(笑)。日本ダービーの日とか、西武多摩川線も増発されるのだろうか? 京王は「府中競馬正門前発、飛田給行」なんてアヤシイ臨時電車が運転されましたが…。

posted by もぎり屋 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71579676

この記事へのトラックバック