2013年07月10日

【京阪】800系815Fの、側面の車番表示は

今年に検査を終えてぴかぴかになって出場した京阪800系803F(803-853-854-804)、この写真の通り、正面は普通通りなのですが…。

803f-1.jpg

側面の車番表示が、ちょっと違和感あり、なのです。

803f-2.jpg

違和感有る、と思った方、かなりの通です。
撮影位置は違うけど、他のの編成はこんな感じです。

856-1.jpg

ね。では、判りやすいように、並べてみましょう。

shaban800.jpg

803Fの方が、位置が上に書かれていて、かつ、文字が白いのです。
文字が白いのは、塗装したてだから?いや、新造の時もココまで白くはなかったはず。


そこで本題。今、検査中で、半分だけ検査を終えてぴかぴかになって錦織車庫に置かれている、815Fはどうなっているのか?
敷地外から、815Fを観察してみました。

815kensa1.jpg

で、車番をアップ。

815shaban.jpg

文字は白いけど、車番の書かれている位置は、元のまま。

また、新たなバージョンが発生してしまいました!


posted by もぎり屋 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70772016

この記事へのトラックバック