2016年09月14日

【阿佐海岸鉄道】に行ってきました。

8/27に、阿佐海岸鉄道に行ってきました。
徳島駅から延々と牟岐線に乗って2時間。海部に到着

asa02~.JPG

この日の運用は風鈴電車のASA-101。
海部駅の踏切(高架駅なのに構内踏切があるという珍しい構造です)から、JRの1500形との並び。

ということで、海部駅にてASA-101を撮影。
というか、駅付近で車両を撮れるところってここ以外に無さそうですね>阿佐

asa01~.JPG

で、風鈴電車の車内はこんな感じ。電飾もされています。

asa03~.JPG

路線は全線高架ですけどトンネルも多く、電飾が映えます。

2駅、10分ほどの乗車で高知県の甲浦に到着。
高架を途中で切った感がたまらん(汗)。

asa04~.JPG

asa05~.JPG

すぐに折り返して宍喰駅に。ここで下車。

asa06~.JPG

この駅もホームは1本だけ。2線有るように見えますが、ホームに面してない線路は保線用で本線とは繋がっていません。また、車両基地はこの駅から300mくらい甲浦寄りにあって、少し離れています。

宍喰駅は有人駅で、硬券をはじめとする各種乗車券が発売されていますので、興味のある方はぜひ買ってあげてください。
伊勢ぇび駅長も待っております。

asa07~.JPG

私が行ったのは土曜ということもあって、乗客は驚くほど少なかったです。そもそも県をまたぐということで人の流動が少ない上、駅が市街地と離れている、さらに並行してバスが走っているという条件悪すぎで、私から見ると存続しているのが不思議な路線でした。

posted by もぎり屋 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176878401

この記事へのトラックバック