2015年10月06日

【えち鉄】新しい新福井駅に行って来ました。

一昨日10/4の話ですが、高架(仮線。北陸新幹線の路盤を使用)に切り替えになった、えちぜん鉄道福井−福井口間に乗ってきました。
今日は、その中間にある新福井駅の様子を報告したいと思います。
※新福井駅の近くに半年ほど住んでいて通勤にも使っていたことがあるので、特にこの駅には思い入れがあります。

左が新しい新福井駅。右が地上時代の駅。移転して1週間ですけど、既に架線が撤去されていて「廃駅」っぽさが出ております。
shinfukui2~.JPG
shinfukui3~.JPG

角度を変えて。手前が旧駅。えち鉄の電車が高架上を走っています。

shinfukui1~.JPG

画像でも判るとおり、対向式ホームなのに、地上からホームへ行く階段が1つしか有りません。
ということは…そうです。「高架駅なのに構内踏切がある」のです!

shinfukui0~.JPG

新幹線の路盤を利用しているので島式ホームには出来ず、かつ、下りホームはJRの高架橋が支障しているので階段が設置できず、結果として、構内踏切の設置となった模様。
※そのため、エレベータがあるものの、バリアフリーにはなっていません。

福井口寄りはやや長い有効長になっており、複線区間の中間駅の様になっています。

shinfukui4~.JPG

posted by もぎり屋 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165144348

この記事へのトラックバック