2015年08月18日

【遠鉄】30形モハ25に乗ってきました

遠州鉄道ホームページでも案内がある通り、(http://www.entetsu.co.jp/tetsudou/event/20150710_onedaykippu.pdf ←PDF注意)
夏休みの土曜日に、日頃は運用が無い(*)、遠鉄最後のツリカケ電車、30形モハ25編成の特別運行が行われているので、乗って&撮ってきました。

(*)以前は朝ラッシュ時に動いていたのですけど、いつの間にか、平日朝の運用も無くなっていたようですね。
 (ネット情報では、朝の運用に限定的に入る「場合がある」らしいですけど)

10時20分頃の西鹿島駅。既にファンが集まりだしていて、2番線ではミニ撮影会状態(駅員了解の元)。

en25_01~.JPG


やはり、音だけを楽しむなら、やはりモハ25の連結面が最高(ワタシ的には)。
en25_02~.JPG

感想としては2年前に訪れたとおりでありまして(http://sonotablog.mogiriya.com/article/74395604.html)、何よりも、70km/hの高速走行を楽しめること、そして、ツリカケサウンドの電制が素晴らしいことですね。音的にハイライトは、国道をオーバークロスするところと、高架の立ち上がりでしょうか。勾配が少ない遠州鉄道で数少ない上り/下り勾配だから。
この日は混雑のためか、やや遅れ気味になってきたので、回復運転モードに突入。目一杯の性能で走ってくれました(^^)。←常にツリカケのサウンドが鳴り響いている状態。

というわけで、混雑してきたので乗車はこのくらいにして、沿線で最も開けている、さぎの宮駅南側の田んぼへ移動。
お決まりの構図ですが、前回は4両編成だったので撮れなかった「モハ25側の写真」を撮ることが出来ました。
en25_03~.JPG

サイドビューもおまけに。
en25_04~.JPG

30形を満喫できて満足でした。

このあと、ほど近いところにある「さわやか 浜松有玉店」にて「げんこつハンバーグ」を食べてまた満足したのでありました。
sawayaka.jpg

【おまけ情報】
ずっと西ヶ崎に留置してあったED28が、ぴかぴかの状態で西鹿島に留置されていました。
検査を通したのか、相変わらず「機械扱い」のままなのかは不明でしたが(今から考えたら検査表記を見たら良いだけでしたが、見てませんでした)、工事用としては今後も活躍するようですね。西鹿島に居ると言うことは、構内入れ替えとかに使われるのかもしれませんね。
en_ed28201~.JPG
posted by もぎり屋 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161791236

この記事へのトラックバック