2015年08月16日

【豊橋】ビール電車に乗ってきました。

先日、豊橋鉄道のビール電車に乗ってきました。

豊橋鉄道のビール電車は3203号が専用に使われており、冬場は「おでんしゃ」としても使われているため…、なにげに、通常での営業で当たる機会が少ないそうです。
豊橋のビール電車の特徴は、最大で1日で3往復も運用に入ること。定員28名ながらも、3往復(ただし1往復目は真っ昼間)もすることで需要に応えているようです。

この画像は18:00発の2往復目を駅前で撮影したもの。
toyo_beer01~.JPG

(余談:パト電の並ぶと飲酒運転禁止のキャンペーンみたいでなんだか意味深)
toyo_beer+pato~.JPG

で、ビール電車の車内はこんな感じ。
toyo_beer04~.JPG
前後の運転台の当たりに係員が各1名待機し、ビールをつぎます。もちろんビールは飲み放題。

滋賀県を走る京阪石坂線や近江鉄道のビール電車に比べると、路面電車なので明らかに狭いですね。
ただし、この狭さが車内の一体感を生むというのは乗ってから判ったこと。あと、カラオケがあるのも特徴でしょうかね。

で、豊橋のビール電車が何がスゴイかというと、ビールがジョッキで出てくること。
toyo_beer05~.JPG
※ただしジョッキはおかわりでもそのまんま使用ですけど。

運動公園前で折り返し&トイレ休憩するビール電車。

toyo_beer03~.JPG

あ、豊橋名物の「宅配ピザ」も満喫できましたよ(^^)。←一瞬のことだったので画像なし。
posted by もぎり屋 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161673697

この記事へのトラックバック