2015年07月18日

【京阪】「山と水と光の廻廊 比叡山・びわ湖」副標(ヘッドマーク)が掲示される

京阪電鉄のプレスリリースの通り、本日7/18より「山と水と光の廻廊 比叡山・びわ湖」副標(ヘッドマーク)が、石山坂本線の600形・700形に掲示されています。

京阪のサイトでは「一部」と書かれていましたが、実際のところは、ラッピングされていない全編成と「坂本ケーブル塗装」の611Fが対象でした。ということで、石坂線から「一般塗装の副標なし」という車両が無くなりました。

「坂本ケーブル塗装」の611Fは「縁」「福」と合わせて2枚副標になっております。

611f15071803~.JPG 
(浜大津)

611f15071801~.JPG
(近江神宮前)

600形後期型同士の並び
600-2narabi01~.JPG
(近江神宮前)

副標の拡大です。
620f15071801~.JPG

600形前期型(1次車)
605f15071802~.JPG
605f15071801~.JPG

来週からアニメラッピングが決定している619Fにもしっかりと副標が付いていました。
620f15071803~.JPG

もちろん700形にも
705f15071802~.JPG

709f15071801~.JPG
posted by もぎり屋 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/154056058

この記事へのトラックバック