2015年04月12日

【熊本市】「COCORO」に乗ってきました

2週間近く前の九州旅行の続き。 

熊本に行って乗りたかった、最新の低床車「COCORO」に乗ることが出来ました。

「典型的な水戸岡デザインでした」

ひとことで言ってしまえばこれで終わりなのですけど…。

kct080301~.JPG

kct080302~.JPG

健軍町→熊本駅前で乗り通したのですが、私のように座れた人にとっては良い車両かもしれませんけど、座れなかった人には厳しい車両かな、と。 
台車の上の1.5人分座席も中途半端だし、同じく台車上の「枕木方向ももたれることが出来る」仕様も混雑では意味をなさず、クロスシート部が多い設計のため、そもそも座れる人は少なく…。
さらに、構造上、乗客が電車の奥まで入りにくいみたいでドア付近に乗客が集中、流れが悪くなっていました。
私の乗った便は運悪く乗客が集中してしまい、遅延によりさらに前の電車との間隔があいてしまい、さらに乗客が集中してしまい遅延が増大、結局、熊本駅前で打ち切り(折り返し)になるという最悪の結果に。(田崎橋まで行く乗客はすぐ後ろまで接近していた後続の電車に乗り換え)
※車掌乗務で前後のドアから乗降可能という状況だったに関わらず
申し訳ありませんけど、この車両に対してはあまり良い印象は持たなかったです。
その前に訪れた筑鉄5000系がまだ良かっただけに…。 

1枚目の画像が、熊本駅前で折り返すcocoroの図、です。
タグ:熊本市 cocoro
posted by もぎり屋 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118758482

この記事へのトラックバック