2014年10月22日

【大津京】でサンダーバードを撮る

タイトルほど凄いものはありません(汗)。
他の車両を撮るついでに撮った画像を集めただけです。

※手前の6連だけに注目してください。


1)681系1000番台(W01編成)

681-w01_14061401.JPG
(2014.6.14)

先行量産車として1992年に製造された681系1000番台。
他の681/683系とはパンタの位置が違うので区別できます。
あまり目立ってませんが、この車両、来年3月の北陸新幹線開業にともなう「サンダーバード」の金沢−富山間運行停止により、動きがある(廃車?)と思われます。実は記録するのは今がチャンスだと思っております。


2)681系量産車

681-w12-14041201~.JPG
(2014.4.12)

1995年に登場した681系の量産車。
この車両も、来年3月の北陸新幹線開業にともなう「サンダーバード」の金沢−富山間運行終了により、動きがあると思われます。こちらはまだ寿命がありそうなので、改造の上転出でしょうかね(福知山の381系の置き換え?)。となると、やはり「サンダーバード」としての記録は今のうちでしょうか?


3)683系

683-w36-13112401.JPG
(2013.11.24)

非貫通側(大阪方)にも電気連結器が付いているのが683系の特徴。(顔も少し違うけど)
683系は北陸新幹線開業後も「サンダーバード」のままで残りそうな気がしてます。
※いや、681系を「サンダーバード」に残して、まだ新しい683系を転出、という可能性もあるのですよね…。


4)683系4000番台

683-4000-14010501.JPG
(2014.1.5)

9両固定編成で大阪方も貫通タイプの顔が4000番台。こちらは9両固定なので、北陸新幹線開業後も「サンダーバード」で使われるのは間違いないでしょう。(JRの他の地域に9両編成の特急を必要とする列車がないので)

というわけで、実は記録して置いた方が良いな、と感じてきた「サンダーバード」の車両集でありました。
タグ:683系 681系
posted by もぎり屋 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104826981

この記事へのトラックバック