2014年09月09日

【近江】京セラ前駅の駅名標

京セラ前駅の古い画像が出てきたので、現在のものと比較してみました。

※「見たまま情報」にしてはネタが古いので、こちらに書いておきます。

kyoseramae.jpg

ローマ字が「KYOCERA」から「KYOSERA」に変わっています。
開業時の「KYOSERA」は、当時企業駅名が少なかった事もあり、企業と同じ綴りにした事が一部で話題になりましたが、なぜか、「FUJITEC MAE」や「SCREEN」が同じ近江鉄道にあるのにもかかわらず「KYOSERA」にしたのか、何か深い意味があるのかと勘ぐりたくなります。
あまり意味が無く、単に業者が「KYOSERA」で仕上げてきただけかもしれませんが。ただ、それにしても、京セラがそれについて何も言わなかったのかとか、そういう事に気になります。
あ、部署間の垣根の高い京セラだとどこの部署が言うかが高いハードルだし、さらに、近江鉄道に言って直させたところで部署別採算(いわゆるアメーバ経営)にとって何ら利益をもたらさないから、見て見ぬふりをしているのかな。
タグ:京セラ 近江
posted by もぎり屋 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103465765

この記事へのトラックバック