2014年08月05日

【京阪】800系出場試運転を穴太で撮影

京阪京津線用の800系は、近江神宮前駅近くにある錦織車庫で日常の検査点検を行っているので、浜大津と近江神宮前駅の間の回送はよく見られます。
(毎日運転されているスジとして、近江神宮前駅発5:00と浜大津発21:00頃がある。その他もスジはだいたい決まっているようだが運転日は不定期)

しかし、その他の区間は走りません…と言いたいところですが、ただ一つ例外があります。

錦織車庫で800系が検査(全般検査・重要部検査)を受けた後の出場試運転は、近江神宮前−坂本間で行われるのです。800系が坂本に入るのはこの時しかありません。
※京津線の三条駅が地上だった頃も、80形の検査後の出場試運転は近江神宮前−穴太間で行われていました。

以前から、この区間を走る800系を撮るのが念願でしたが(1997年以来?)、本日、ついに、その時がやってきました。

と言うわけで、朝、ふらっと錦織車庫をのぞいたら、800系807Fがこんな状態でとまっているじゃないですか。
(スマホで撮影)
807f14080201~.JPG

「これは!」と思い急いで自宅へカメラを取りに行ったのですが、すんでの所で間に合わず。
なんとか撮れたのがこの画像。テールランプが付いているので、800系が坂本方向へ走っていくのが判るかと…、
807f14080202~.JPG

では悔しいので、再び自宅に鞄を取りに帰って、みたび出撃。
試運転列車が坂本ですぐに折り返してくれる事を期待して…穴太で待つ事にしました。

某アニメでも出てきた、穴太の勾配を登ってくる800系(かなりトリミング処理)
807f14080203~.JPG

穴太駅入線!
かなり違和感…。
807f14080204~.JPG

穴太到着。
807f14080205~.JPG

30秒ほど停車していました。
車内には係員が添乗しているだけでなく、計測機器が持ち込まれていました。
台車付近には計測用と思われる配線が。
807f14080206~.JPG

穴太を発車して近江神宮前に向かう800系。
穴太で聞こえるVVVF音にやはり違和感が…。
807f14080207~.JPG

このあと807Fは近江神宮前−坂本を何往復化したようですが、私は出勤のため穴太で1回撮っただけでした。
でも、長年の夢が叶っで良かったです。


なお、坂本駅ですけど、ホームは2両分しかありませんが、4両編成が折り返せるように、ポイントは先の方に設置されております。(複線化の時に移設(?)されました)
posted by もぎり屋 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102145874

この記事へのトラックバック