2016年04月24日

【京阪】「響け!ユーフォニアム」ラッピングが少し変わる

京阪電車の公式サイトでも明らかになっているとおり、600形619F「響け!ユーフォニアム」ラッピングの、山側と石山方正面のラッピングが少し変わっています。

とりあえず、浜大津で2方向から撮りましたので、アップしたいと思います。

(2016.4.23撮影)

619f16042301~.JPG

619f16042302~.JPG
posted by もぎり屋 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月10日

【EF510】「カシ釜」EF510-509の配給回送を撮る

「カシ釜」ことEF510-509の配給回送が本日4/10に北陸方面から関西方面(吹田?)へ運転されているとのTwitter情報を元に、いつもの大津京駅に行ってみました。
予想外に、大津京駅3−4番ホームにはガチの撮り鉄さんが居らず。イヤな予感がしつつも、ママ鉄さんたちと一緒に待つことしばし。

大津京駅4番線に、EF510-504に牽引されたEF510-509が入ってきました。
※目一杯ズーム+トリミングしてます。

ef510_16041001~.JPG

大津京の強調画像(と言ってみる)
ef510_16041002~.JPG

大津京4番に停車中。
ef510_16041003~.JPG

5分ほど大津京駅に停車した後、14:33に京都方向へ発車していきました。


【おまけ】
残り1本になった113系湘南色

c10_16041001~.JPG

オール681系という実は貴重な「サンダーバード」
681-v11_16041001~.JPG
タグ:EF510
posted by もぎり屋 at 15:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道

2016年04月02日

春の【嵐電】に行ってきました。

今日は、春の多客期を迎えている嵐電に行ってきました。どんなダイヤかというと、
本線:全列車2連。8分間隔で運転(通常は10分間隔)
北野線:全列車2連
嵐電天神川には、臨時に駅員が配置され、駅で集札が行われていました。

まず天神川駅から桜をバックに2連。…、あ、モボ500がくっついてるではないか!
ran16040201~.JPG

コレを撮るべく西大路三条のいつものポイントへ移動。今日は2連の組み合わせが私好みだったので…運用を全部アップします。

27レトロ+631江ノ電号
ran16040202~.JPG

105パトトレインが前に付いてくれました。
ran16040203~.JPG

嵐電旧標準色のモボ502。ワタシ的にモボ500は初めて撮れました。後ろは102
ran16040204~.JPG

広告無し、ま紫なモボ616+101
ran16040205~.JPG

明るい緑になっているモボ501+622
ran16040206~.JPG

夕子&その子(モボ631+615)
ran16040208~.JPG

車内も装飾してある、嵐電桜電車625+106
ran16040209~.JPG

真打ちは、旧塗装同士の組み合わせ、301+103 これは熱かった。
ran16040210~.JPG

8運用×2連で16両が運用に入っていました。

なお、西大路三条で、なんとモボ500か並びました。
ran16040207~.JPG


続いて北野線。
北野線は「桜のトンネル」もあるので、こちらも全編成2連でフル運転。(といっても10分間隔からダイヤを縮められず。逆に多脚でどんどんと遅れていくという悪循環…)

桜のトンネルはカメラを持った人たちで大盛況だったので、いつもの宇多野席で撮影。
宇多野駅の木って、桜じゃなかったんだ…。

ran16040211~.JPG

ran16040212~.JPG

ran16040213~.JPG

ran16040214~.JPG

2000系が2連で北野線というのは珍しい気がするのですが…。

北野線は4運用で8両。

今日は、嵐電28両在籍中24両が運用に入っていたことになりますね。

で、今日の最大の目的は4/1に開業したばかりの「撮影所前」に行くこと。
確かに東映の撮影所には近いですけど、映画村は以前の通り、太秦広隆寺の方が良さそうです。
帷子ノ辻からすぐのところに新設されています。
ran16040216~.JPG

ran16040217~.JPG

JR太秦駅乗り換え、と言ってますが、2〜300M歩きますし、お互いの駅が見えないので少し遠くに感じますが、ま、乗換駅としてはそんなモノでしょうか・。北野線沿線からJR京都駅方面が便利になりそうです。
タグ:嵐電 モボ500
posted by もぎり屋 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道